講師紹介

開催する企画に合わせ様々な講師の先生方が指導してくださります

羽根ひろし

大阪芸術大学を卒業後劇団四季に入団。

「魔法をすてたマジョリン」「ライオンキング」などに多数出演。退団後は2012年まで大阪芸術大学にて非常勤講師を務めた。2012年からはミュージカル教室の講師をはじめ、演技やミュージカル全般を指導。

銀河の森劇団の作品では主演を務め、演技指導も行う。

嘉重 諒子

東京藝術大学音楽部声楽科を卒業。

その後劇団四季に入団し「オペラ座の怪人」「ライオンキング」などの大作に出演。退団後は小学校の音楽教諭、聖歌隊、ボーカル講師など幅広く活躍している。

亜星 樹

元 宝塚歌劇団 雪組

退団後はコンサートや舞台など幅広く活躍。声楽の指導を行う。

越前 果琳

幼少期からジャズダンス、クラシックバレエを学び、ダンサーとして数多くの舞台を踏む。京都バレエ専門学校にてバレエを学び、ダンスアートカンパニーALCAにて幅広い年代にジャズダンス、クラシックバレエ、クリエイティブダンスを指導する。

豊岡 和子

国内外でダンスの経験を積みながら、ジャズダンス、創作ダンスでの数多くの舞台出演、指導経験を持つ。

ダンスアートカンパニーALCA代表。

振り付け、演出家、舞台衣裳作家。

山上 祐輝

りら創造芸術高等学校 副校長

心理学を学び、舞台芸術を通して子どもたちの育成を行う。

演技指導、演出、構成を行う。

脚本家。